納豆で便秘解消

 

便秘は女性に多い症状で、頑固な便秘に悩まされている方はとても多いです

 

特に女性は妊娠すると、便秘が更にひどくなってしまう方が多く、大事なお腹の赤ちゃんにとっても心配ですよね

 

わたしも独身の頃から便秘症で、お通じが3〜4日に一度なんて日常茶飯事でした
ひどいときには固くなった便でお尻が切れて血が出てしまうことも…

 

 

薬に頼るのも嫌だし、どうにか自分で便秘を解消できないかと調べまわったところ、便秘に納豆が効果的だと分かりました!

 

なぜ、納豆が便秘にいいのでしょうか?

 

納豆は大豆を発行させて作った食べ物です
大豆にはオリゴ糖が含まれていて、オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります

 

善玉菌が増えると動きが悪くなった腸が活発に動くようになって、スムーズに便が出るようになります

 

納豆菌のネバネバした成分は善玉菌の大好物なので、善玉菌が増えるのにとても効果的なんです

 

そして、納豆には便秘解消の働きを助ける不溶性食物繊維と、食用油などにも入っているリノール酸も含まれています

 

リノール酸は納豆にたくさん含まれており、腸内の悪玉菌の増加をおさえてくれる素晴らしい働きがあるんです

 

この納豆に含まれるオリゴ糖、食物繊維、リノール酸が便秘解消に大変効果的な成分なのです

 

特にオリゴ糖は、健康食品として売られているくらい腸内の善玉菌の働きを助け、腸内環境をよくしてくれる成分です

 

これらを合わせて摂ることで更に効果が高まり腸が健康になるため、この納豆にはすべてが含まれているのでかなりお手軽に摂取できますね

 

そして、便秘の方は納豆を夜に食べることがおすすめです

 

夜に納豆を食べると、寝ていて腸が休んでいる間にオリゴ糖、食物繊維、リノール酸がゆっくり腸に運ばれ、他の食べ物に押し出されることがなく腸に行き渡るため、特に効果的です

 

そこで今回は
納豆を使ったおすすめのレシピもご紹介します♪

 

 

 

☆納豆オクラとろろごはん

 

●材料

 

・ごはん …お茶碗1杯

 

・納豆 …パック1個ぶん

 

・長芋 …5pくらい

 

・オクラ …3本

 

・刻みのり …適量

 

・醤油 …適量

 

 

●作り方

 

@オクラは塩を少しふり、指でこすり洗いをしたあと下茹でする

 

茹で上がったら水にさらし、水分を拭き取ったあと3mm幅くらいに切る

 

Aボウルに長芋をすりおろし、納豆とオクラを合わせてよくかき混ぜる

 

B醤油で味付けし、ご飯にかける

 

C仕上げに刻みのりをふりかけてできあがり♪

 

ネバネバがお通じによく効いて、食べごたえもあり美味しいです♪
さっぱりしているので夏バテにもおすすめ!

 

 

 

 

☆梅納豆うどん

 

●材料

 

・乾燥わかめ …大さじ1/2杯

 

・納豆 …1パック

 

・梅干し …1個

 

・冷凍うどん …1玉

 

・ごま油 …適量

 

・めんつゆ …200ml(2倍濃縮タイプを倍量の水で薄めたもの)

 

 

●作り方

 

@乾燥わかめは水で戻しておく

 

A納豆は付属のタレを混ぜ合わせ、お梅干しは種を取って細かく叩く

 

Bめんつゆは冷蔵庫でよく冷やしておく

 

C鍋にお湯を沸かし、うどんを表示時間通りに茹でる

 

Dうどんが茹で上がったら冷水で洗い水気を切って器に盛る

 

Eうどんに納豆、梅、わかめを乗せ、めんつゆを注ぐ

 

F仕上げにごま油を回しかけてできあがり♪

 

ツルツルっと食べられるし、納豆がうどんに絡んで美味しいです♪
梅の風味もさっぱりしているので、つわりに悩む妊婦さんにも食べやすいんじゃないでしょうか(^ω^)

 

 

 

このように、納豆を使えばとても簡単にメインのご飯ができちゃいます♪

 

納豆を晩ごはんに取り入れて、健康な腸を保てるようにすればお通じもスムーズに出るようになりますよ!

 

そして納豆は値段も安いので家計も助かりますしおすすめです!

 

便秘に悩む妊婦さんはぜひ試してみてください(^o^)/