腸活を覚えてスッキリ便秘解消

 

世の中には男女問わず頑固な便秘に悩まされている人がとても多いです
そんな便秘を解消するのに、腸活が効果的だというのはご存知ですか?

 

腸活という言葉は最近テレビなどでもよく見かけるようになりましたね

 

腸活ってどんな意味なの?と思う方も多いと思いますが、腸活とはその名前のとおり腸の働きを活発にする、腸内環境を整えてあげる活動のことです

 

腸内環境が悪くなると、頑固な便秘になってしまいます
その他にも
・身体全体の調子が悪くなる
・腹痛や食欲不振など辛い症状が現れる
・肌荒れを起こしたりイライラする
・体重が増えてお腹が張る
など、さまざまな症状が出てきます

 

 

こうなると毎日憂鬱になり、快適に生活することができなくなりますよね

 

なので、腸活で腸内環境をきれいに整えてあげるだけで身体全体を健康にすることができるんです!

 

腸の働きが悪いとどうなるのでしょうか

 

便秘になったらどうなるの?

 

・便秘になる

 

腸の動きが弱ると、うまく便を外に運べなくなって腸内に便がたまってしまいます
そうするとたまった便が固くなり、ますます外に出にくくなるため便秘になってしまうのです

 

便秘になるとお腹が張って苦しくなったり、腹痛が起こったり食欲がなくなって食事がとれなくなったりと困った症状が出てきます

 

 

・血液がドロドロになって太りやすい体質になる

 

腸が弱ると新陳代謝も悪くなり、老廃物や脂肪など悪い物質が身体にたまりやすくなります
そのような不要物がたまると、血液の流れも悪くなるため血もドロドロになってしまいます

 

脂肪を身体にためてしまうことで肥満の原因にもなるため、女性にとっては恐ろしい症状です(-o-;)

 

 

・肌が荒れてしまう

 

腸の動きが悪くなり、老廃物がたまると肌にも不調があらわれます
ニキビや吹き出物ができたり、ガサガサに乾燥したり、顔がむくんだりもします
これは身体の内側からケアしないとなかなかよくならないので薬を塗るだけではだめなんです

 

 

・口臭、体臭、おならや便のにおいがきつくなる

 

便秘になって腸内にガスがたまると、それがくさいにおいになって身体の外に出てきます

 

外に出て人と接していると、においは気になりますよね!
特に女性にとってはくさいにおいが出るのは避けたいところです

 

腸の働きが悪くなるとこのような怖い症状が出てきてしまうんです

 

そうならないためにも、腸活で身体を中から健康にすることが大切です

 

では、具体的にどんなことをすればいいのかご紹介します

・朝起きたら水か牛乳をコップ一杯飲む

 

・ 朝起きたらカーテンをあけて朝日をあび、日光にあたる

 

・1日2リットルは水分をとる

 

・食物繊維、乳酸菌の豊富な食べ物を摂る(ほうれん草、キャベツ、ごぼう、納豆、ヨーグルト、牛乳、バナナ、かぼちゃ、さつまいもなど)

 

その他にも一度プチ断食を行って腸内をリセットするのも効果的!
無理をするような全く食べない断食ではなく、食事を少し制限して行うものなので身体に負担なく簡単にできます

 

断食の前日
・夕食はスープなどあっさりとした消化の良いものを軽く食べる

 

断食当日
・朝、昼、夜に野菜ジュースをコップに一杯飲む(市販のものでもミキサーにかけて作ってもOK)

 

断食の翌日
・朝食はまた野菜ジュースをコップに1杯飲み、ヨーグルトをひとつ食べる

 

昼食は野菜スープなどの消化の良いものを軽く食べる

 

夕食は普通食に戻してOK!

 

断食の間は1日2リットルは水分をとってくださいね

 

このようなサイクルで腸内をキレイにすることができます!
腸活は自分の身体をキレイにする活動なので、今からでもぜひ始めてみてください(^O^)

 

続けてやることで、健康な身体を手に入れて毎日快適に過ごしましょう!