男性のつらい便秘の原因と対処法

 

便秘は一般的に女性に多い症状だと言われていますね
しかし、近頃男性も頑固な便秘に悩まされている人が多いようです

 

わたしの旦那も便秘症で、3〜4日に一度しか排便がなく、お腹に便がたまってくると食事をしても苦しく辛いとよく言っていました

 

 

実は男性は意外と腸が弱く、仕事や生活の日々のストレスで便秘になってしまうことがよくあるのです

 

便秘には様々な症状と原因がありますが、
特に男性に多いのは「けいれん性便秘」という症状です

 

これは、腸が緊張して便秘下痢を繰り返すのが特徴で、自分で便秘に気付きにくく慢性化してしまうこともあります

 

 

男性が抱える便秘の原因で多いのが
・運動不足

 

・職場や仕事などでのストレス

 

・偏った食生活(肉食傾向のある人は特に)

 

・睡眠不足や不規則な生活習慣

 

・デスクワークやハードワークなどでトイレを我慢する

 

・タバコや飲酒のしすぎ

 

など、仕事をする男性なら誰でもなる危険があるものばかりです

 

 

不規則な生活や飲酒、タバコ、偏った食生活は内臓へのダメージが大きく、それをどんどんためてしまうと腸が弱ってしまいます

 

そして、ストレスを抱えた状態にあると自律神経が乱れ、さらに腸の働きが弱くなってしまうのです

 

 

症状が悪化すると、

 

・糖尿病
・ポリープ
・甲状腺の病気
・パーキンソン病
・大腸がん
・前立腺肥大

 

などの危険な疾患を引き起こす可能性も高いです

 

たかが便秘と放っておく方も多いですが、こうした病気が原因になっていることもあるのです

 

多くの人は、便秘ぎみだと感じたら整腸剤や下剤を飲んですませようとしますが、これは一時的なものにすぎず、便秘を慢性化させるばかりか、更に悪化させる危険性もあります

 

 

では、市販の下剤などに頼らないで便秘を解消するにはどうしたらいいのか?
それは間違った対処法を続けずに、根本から治療をすることが大切です

 

ストレスを解消する方法を見つける

 

仕事や家庭のストレスやプレッシャーは便秘の大きな原因になります

 

一番の方法はストレスをためない、ストレスの原因を取り除くということですが、なかなか難しい話ですよね

 

そこで、せめてストレスを溜めないように、自分の好きな趣味やスポーツで発散するなどリラックスして楽しめるものを見つけましょう

 

睡眠時間をたっぷりとるのも効果的です

 

少しでもホッとできる時間を作ることができればストレスも少しずつ減らすことができます

 

バランスの取れた規則的な食生活を心がける

 

食生活の改善は最も重要だと言われています
男性の場合は頻繁に外食や飲酒、喫煙をしたり、正しい食生活に無頓着な人が多いです
付き合いで外食や飲酒が避けられない場合でも、せめて外食をするときは揚げ物や肉類、高カロリーの物を控えたり、じぶんでお酒の量を控えたりと気を付けるようにしましょう

 

また、朝が忙しいと朝食を摂らない方も増えていますが、これも便秘の原因になります
朝から朝食を食べることで休んでいた腸が動くようになるので、少しでもお腹に入れていくことをおすすめします

 

朝食にお腹によいものを食べる

 

けいれん性便秘は腸の動きを安定させ、活発に動くように整えてあげればそれだけで便秘の症状を良くすることができます

 

それには、腸が活発に動く朝にきちん朝食を食べ、お腹によいメニューを摂ることが大切です

 

特にお腹によい食べ物は
バナナ、ヨーグルト、納豆、牛乳や豆乳、さつまいも、海草類などです

 

食物繊維の豊富な食べ物や乳製品などはカルシウム、鉄分も摂れますし、納豆は血液をサラサラにしてくれるので健康にもいいです

 

たくさん量を食べる時間がないときは、バナナや果物、野菜をミキサーにかけてスムージーにすると、ゴクゴク飲むだけなので楽に食べられます


 

このように、男性は心の調子や疲れなどが身体にでて便秘を引き起こすことが多いので、

 

日々の生活の中で自分なりに工夫して生活環境を整えたり
ストレス解消法を見つけたり、ひとつずつでもできることを見つけて実践していきましょう♪