足がむくみます。これも便秘のせい?

便秘解消,足のむくみ

 

足がむくみます。これも便秘のせい?

むくみ=便秘ということではありませんが
便秘の方は高確率でむくみに悩んでいる方も多いです
むくみの解消は便秘解消につながり、便秘の解消はむくみの解消につながります

 

深呼吸や軽い運動でリラックスすることで、副交感神経を動かしましょう♪

 

オフィスワークで1日中椅子に座っているようなお仕事の方で、
普段から便秘に悩まされている方は、脚のむくみでも悩まれている場合がとても多いです

 

※むくみの確かめ方
指の腹を使って、ふくらはぎや足首をギュッと押し込んでみてください
押し込んだあとのへこみが、すぐに消えずに跡が残っている場合は
むくみの症状がでています

 

 

 

実は、むくみが重大な病気のサインになっている場合もあります
内臓疾患などが原因でもむくみが出ることがありますので、
あまり続くようなら1度病院で診てもらうことをオススメします

 

特に病気などでもなく、むくみが気になるという方は
血液やリンパ液の流れが滞っていることが考えられます

 

交感神経が優位の状態が続きますと、カラダが緊張して筋肉も緊張して硬くなっていきます
筋肉が硬くなった結果、血液の流れが圧迫されてしまい腸の動きが悪くなります
便秘の時には交感神経が優位の状態になって、副交感神経が働いていないことが多いので
どうしても体中の血行が悪くなってしまい、むくみに繋がってきます

 

※交感神経、副交感神経がどういったものかに関してはコチラの記事で説明しておりますので是非ご覧ください
便秘になりやすい性格

 

 

むくみ解消で便秘も解消

手軽にできるむくみ対策としては便秘の解消が1番なのですが
2番目に重要なのはカラダを動かすことです

 

デスクワークなどで運動不足気味の方は、1時間に1回程度でも良いので
立ち上がって軽く屈伸運動やトイレまで歩いてみたりストレッチしたり
簡単な運動でも効果は絶大です

 

 

もう一つの対策は深呼吸です
仕事やなにかの作業などに集中している時は無意識に息を止めてしまっていることがあります

 

これも血行を悪くする原因になり、便秘やむくみに繋がります

 

深呼吸をすることで酸素をカラダに行きわたらせる効果もありますが、
リラックス効果もありますので副交感神経に働きかけて、血行を良くしてくれる効果も期待できます

 

副交感神経に働きかけることで、もちろん便秘解消にも効果を発揮します♪