甘く見ていると怖い?便秘で気づく重大な病気

便秘解消,病気,便秘

うんちは浮いた方が良いということを耳にしたことがありましたが
実際、浮いたり沈んだりしていますよね

 

肉料理などの高タンパクの食事のあとの便は沈みやすいそうです
逆に野菜中心の場合は浮きやすいということですね

 

 

浮いている、沈んでいるは別として
日々便の様子をちゃんと確認するということは重要なことです

 

サッカー日本代表の本田圭佑選手は、
色は何色で、形はどうで、ニオイはどうか
ということをチェックしてノートに毎日書いていたそうです
夢ノートというやつですね

 

アスリートではない方はそこまでする必要はありませんが
便の様子は自分の健康状態を示してくれる重要なサインです

 

普段見慣れないような『赤や白い大便』などは特に要注意です

 

 

 

便秘によって考えられる病気

 

重大な病気の中には便秘を引き起こす病気もあります
長い間便秘に悩まされている方は、いつものことかと安易に考えてしまいがちですが
カラダの危険を知らせてくれている場合もありますので、
いつもと何かが違うと違和感を感じた際にはすぐに病院に行きましょう

 

病院に行った方が良いかどうかチェックしてみましょう

 

  1. あまり便秘にならなかったのに急に便秘がちになった
  2. ここ数か月、以前にも増して便秘がひどい
  3. 色々な便秘解消法を試してみたが効果が実感できない
  4. 便に血が混ざっている
  5. 便が赤黒い、または灰色っぽい
  6. 便が細い
  7. 便秘と共に強い吐き気や腹痛がある
  8. 便に粘液のようなものが混ざっている

 

この中で2つの項目に当てはまった場合は病院に行くことをオススメします
3つ以上の項目に当てはまった場合は危険です
すぐに会社を休んででも病院へ行ってください

 

 

便秘の症状がでる病気の中でも特に怖いのが『大腸がん』です

 

この『大腸がん』は初期の段階ではほとんどの場合が自覚症状はありません
『大腸がん』かと疑う一つのキッカケが便の違和感となります

 

『大腸がん』の便は、赤黒くなっていたり血が混じっていたり、粘液が付いていたりします
これに加えて腹痛や全身の倦怠感、あとはガン特有の体重の減少などがあります

 

『大腸がん』は早期発見ができれば、癌の中では稀薄的完治しやすいといわれるガンです
それだけに日々の便の様子を確認することが重要ということがわかりますね
あとで後悔をしても遅いので、早めに病院で受診、検査してください

 

 

 

検査で異常がない場合に考えられるのが『過敏性腸症候群』です

 

たいそうな名前ですが、あまり心配しなくてもよい病気です
ただ完治は難しく、病気と上手く付き合っていくことになる病気です

 

男性には下痢が多く、女性には便秘が多いというのが『過敏性腸症候群』の特徴です
消化器科を受診する患者の3人に1人はこの『過敏性腸症候群』だと言われます

 

原因は解明されておらず、ストレスや生活習慣などが原因になるのではないかと考えれています

 

やはりストレスの原因となるものを解決するのが1番なのですが、なかなか難しいことです
その場合は、気休めでも便秘サプリやオリゴ糖、乳酸菌などを摂取することが効果を発揮するそうです

 

実際に腸内の環境が悪いのは間違いありませんので、サプリメントで効果がでる可能性は高いです

 

 

また生活習慣などの乱れも原因となっていることは十分に考えられますね
タバコの喫煙やお酒の飲みすぎなどは『過敏性腸症候群』を引き起こす原因になっています

 

食生活や生活習慣を整えて生活を規則正しく送れば回復の見込みはあります

 

 

なにを試しても治らない場合には、この『過敏性腸症候群』と上手く付き合っていくしかありません
ストレスなどが原因の場合には環境がガラッと変わる事で急に治ったりしますのでタイミングを待ちましょう