便秘になるとどうなるの?

便秘解消,便秘,悩み

 

便秘なる事で、どんな悪いことが起こるのかという事を理解していないと
本気で便秘解消に乗り出そうと思わないですよね

 

便秘がいかに怖いのかという事を知って頂ければ、便秘解消に取り組む意欲がでるはずです

 

 

 

 

さて突然ですが、少しイメージをして頂きたいのです

ムシ暑い真夏のある日、仲の良い友人と自宅の庭で炎天下の中バーベキューを楽しみました。
とても楽しく、いつの間にか時間も過ぎ去り気づけば夜になっていました。
片付けも早々に解散し、その日は早く寝付くことに。

 

バーベキューから2日経過した日に、ハッと思い出します。

 

なんと、外にお肉を放置していたことに気が付きました。
丸2日間、真夏の蒸し暑い中で外に放置されていた可愛そうなお肉です。

 

さて、この放置してしまったお肉はどうなっているでしょうか?

 

 

 

 

何となくイメージすると、腐っているか干からびているか
とにかく食べようとは思わないですよね

 

便秘とはこの腐った状態のお肉が、ずっと体内にあるという事なんです!

 

 

人間の体温は大体36度前後ですよね?

 

真夏日の気温も体温と同じような気温ですよね?

 

もちろん体温と気温は全く別物ですが、

 

便秘になって、便がカラダの中にある状態というのは
腐ったお肉をずっと体の中に置いておくのと一緒のような状態ということです

 

 

腐ったお肉を食べなくても、体内で腐らせていたら結局のところ一緒です
お肉だけでなく野菜もそうですよね
腐ったものを体内に置いているということを自覚しなければいけませんね

 

 

私はこの話を聞いた時に、早々に便秘解消することを誓いました(笑)

 

 

便秘の怖いところ

 

便秘になると腐ったものを体内に置いておくのと同じ状態と話しましたが
腐ったものをわざわざ好んで食べる人は普通いませんよね
納豆のように特殊なものを除いてですが。

 

腐ったものってニオイが凄かったり、
間違えて口に入れてもスッパかったり苦かったりしますね

 

 

腐ったものは『アンモニア』『発がん性物質』などの俗にいう有害物質を発生させます
カラダに悪いに決まっていますよね
また有害なガスも発生させます

 

つまり、体内で有害なガスが発生して『おなら』になるわけですね

 

 

便秘になっている時は、この有害物質や有害なガスがずっと体内に留まっている状態ですから

 

腸はどんどん有害物質を体内に吸収していきます
吸収された有害物質は血液に溶け込んで体中に回っていきます

 

 

これが原因で色々な病気になったり、肌荒れなどを引き起こすと言われています

 

 

便秘で死に至ることも!?

 

たかが便秘と思われているかたも大勢いらっしゃるかもしれませんが
実は便秘が原因で亡くなった方が日本にいらっしゃいます

 

死因は便秘によって、6.7kgもの便が大量にたまっていたことによる
腸閉鎖が原因とされています
お腹は妊娠して臨月を迎えているほどに膨れ上がっていたようです

 

 

なぜ、こんな状態になるまで放っておいたのか?という事ですが

 

たかが便秘で死ぬことはないという、甘い考えからでしょう

 

 

6.7kgもの便というのも異常ですが
実際に亡くなった原因とされるのは、腸内に溜まったガスだと言われていますから
便秘の怖さを感じますね

 

この例は本当に珍しい例ではありますが、
たかが便秘でも亡くなっている方が実際にいるという事を覚えておいてください

 

 

便秘になると起こる症状

 

先ほどの便秘で亡くなるというのは特殊ですが
便秘が引き起こすとされる身近な症状でも十分に迷惑な話なんですよね

 

・肌荒れ
・ニキビ、吹き出物
・むくみ
・疲れや倦怠感
・頭痛
・腰痛
などなど

 

 

便秘だけが原因でない場合も、もちろんあるとは思いますが
便秘の方が多くなっている症状です

 

便秘を解消できたら彼氏ができた!

 

なんていうことを聞くくらいに、女性の美容にはとても深いかかわりがあるようで
便秘と肌荒れ、ニキビ、あとは肥満などは切っても切れない関係です

 

 

便秘を解消するだけで綺麗になれるというのはあながちウソでもなさそうですね♪