便秘解消マッサージの効果はどう?

便秘解消,マッサージ,ツボ押し

 

度々テレビや雑誌などで取り上げ有れる便秘解消マッサージですが
本当に効果があるのか疑問の方も多いと思います

 

 

結論から言うと、
便秘解消マッサージは効果アリです

 

 

マッサージで便秘が解消できれば費用もかかりませんし、いつでも実践できます
とても気軽にできる便秘解消法ですね♪

 

なにを根拠にマッサージが便秘解消に有効と言っているのかというと、
刺激によって腸を動かすように活発にさせることができるからです

 

 

便秘のすべての方に有効というわけではありませんし、
重度の便秘の方はなかなかマッサージだけでの改善は見込めません

 

他の方法と一緒に実践することでより一層の便秘解消が見込めます

 

ぜひダメで元々という感覚で実践してみてください♪

 

 

 

便秘解消マッサージの種類

 

便秘解消に効果があるといわれるマッサージ方法には、どんなマッサージがあるのかというと

 

・のの字マッサージ
・握りこぶしマッサージ
・ねじれ腸マッサージ
・落下腸マッサージ

 

などがあります

 

どのマッサージもお手軽にできるのが最大のメリットですね

 

 

のの字マッサージ

のの字マッサージとは、ひらがなの『の』のようにおへその周りをマッサージする方法です
1番簡単で、とてもシンプルなマッサージです

 

便秘解消,マッサージ,ツボ押し

 

のの字マッサージ手順

@立っていても椅子に座っていてもいいのですが、姿勢を良くして背筋を伸ばします
A利き手を使って、4本の指をそろえてお腹の中心を優しくおさえます(おへそとみぞおちの中心当たり)
B軽く優しくお腹をおさえたまま、時計回りになるように『の』の字を書くように動かしていきます
Cそのまま20秒程度続けることで、腸に刺激がいきます

 

のの字マッサージは赤ちゃんの便秘マッサージとして病院で教えてもらう事の多い方法です
もちろん赤ちゃんでなく大人でも効果があります
お腹をさするような感覚で、時計回りにちょっと強めにさするような感じです♪

 

握りこぶしマッサージ

握りこぶしマッサージはその名の通り握りこぶしでマッサージをします
基本的に椅子に腰を掛けた状態でできますので、場所を選びません

 

便秘解消,マッサージ,ツボ押し

 

握りこぶしマッサージ手順

@椅子に座った状態で、少しだけ前傾姿勢になります(軽くお辞儀をする程度)
A利き手で握りこぶしを作り、拳の写真の部分をおへその周りに押し当てます
B利き手と逆の手を拳に添え、お腹を軽く押し込みます
Cおへその周りを時計回りに何度も刺激します
Dあまり力を入れすぎないよう気を付けてください

 

握りこぶしマッサージは椅子に触りながらこぶしのボコボコを利用してお腹に刺激を与えます
注意しなければいけないのは、力をあまり入れすぎてはいけないということです
また妊婦さんは握りこぶしマッサージは絶対にしないでください!

ねじれ腸マッサージ

たけしのみんなの家庭の医学で放送されて一気に話題になったマッサージです
ねじれた腸が原因で便秘になっている人のためのマッサージということですね

 

※ねじれ腸とは?
カラダの中で腸がねじれて、ねじれた部分に便が詰まってしまうことによって
便秘になりやすい腸のことです

 

このねじれ腸は便秘で悩んでいる方の約80%に達するそうです
子どものときから便秘であったり、便秘に腹痛を伴う場合、便秘解消後に下痢になるような方は
ねじれ腸である可能性が極めて高いです

 

ねじれ腸は遺伝的な要因が強いため、完全な治療は難しいとされます

 

便秘解消,マッサージ,ツボ押し

ねじれ腸マッサージ手順

ねじれ腸が起こりやすい箇所は3つです
横行結腸』『下行結腸』『S字結腸

 

この3か所をマッサージすることで、ねじれ腸が一時的に改善されて便秘が解消されるというものです

 

1.横行結腸と下行結腸のマッサージ
両手を地面と平行になるように、左右に広げます
両足は肩幅程度に広げリラックスします
上半身を左右交互にひねります(この時に両腕がカラダに巻き付くように)
ラジオ体操でも似たような体操がありますのでイメージは同じです
重要なのは、お腹をねじるように大きくひねることです
この運動を約1分間続けますが、最初はキツイです
慣れてきたら1分半ほど続けると、さらに効果的です

 

2.下行結腸のマッサージ
タオルを5〜10cmほどに畳んで腰の下にはさみ浮かせます、仰向けに寝ころびます
両膝を立ててリラックスします
下行結腸はお腹の左側にありますので、両手を使って下行結腸を挟むような感じで
軽くお腹を押しながら腸を小刻みに揺らすように動かします
縦長に伸びている腸なので、両手を上下に移動させつつマッサージします
これも約1分ほど続けます
仰向けになったままで、次のS状結腸に移ります

 

3.S状結腸のマッサージ
下行結腸のマッサージの続きで仰向けのまま行います
S状結腸はおへそのすぐ下から恥骨あたりまであります
このS状結腸を伸ばしていくような感覚で
おへその下から恥骨に向かって、小刻みに動かしながらトントン叩くような感覚で押していきます
これも同様に1分ほど続けます

 

 

合計3分ほどマッサージですが、とても効果的です
できれば朝晩の1日2回の運動で便秘解消を実感できるはずですので頑張ってください

 

オススメの時間帯は、朝起きた直後と寝る前です

 

朝起きた直後が厳しいという方は、朝食を食べた後などでも良いと思います
朝食がカラダに入ることで、腸が活性化されていますので
ねじれ腸マッサージがとても効果的に行えます

落下腸マッサージ

こちらもねじれ腸マッサージ同様に
たけしのみんなの家庭の医学で放送されて一気に話題になったマッサージです
便秘の日本人の半数以上が、この落下腸になっているそうです

 

※落下腸とは?
カラダの中で腸が全体的に下の位置にずれてしまっている状態で
便秘になりやすい腸のことです

 

落下腸は便秘で悩んでいる方の約50%以上に達するそうです
子どものときから便秘であったり、便秘に腹痛を伴う場合、便秘解消後に下痢になるような方は
落下腸またはねじれ腸である可能性が極めて高いです

 

落下腸の方が逆立ちをすると、正常な位置に腸が戻ります
正常な腸の方は逆立ちをしても腸が動いたりはしません
つまり、落下腸の方は腸が固定されていない状態ということですね

 

便秘解消,マッサージ,ツボ押し

ねじれ腸マッサージ手順

落下腸マッサージには2つの方法があります
腸を押し上げるマッサージ』『S状結腸を刺激するマッサージ
この2つのマッサージすることで、落下腸が一時的に改善されて便秘が解消されるというものです

 

1.腸を押し上げるマッサージ
@仰向けに寝て両ひざを立てます
A腰の下(若干お尻が載るくらい)にクッションやタオルを置き10cmほど腰を浮かせる
※こうすることで腹筋がゆるみ腸に刺激が届きやすくなります
B両手を使い下腹部の恥骨あたりから、おへその上まで押し上げます
大腸の位置を上に押し上げるようなイメージで行います
C強さはお腹が自然とへこむ程度で、1分間続けます

 

2.S状結腸を刺激しほぐすマッサージ
@S状結腸の位置は恥骨の上からおへそ下あたり
Aこの場所を上下にトントンとつつくように揺らします
Bつつきながら上下に移動させ、1分間続けます

 

合計2分のマッサージです
朝食前と寝る前の1日2回行う事で、とても効果的に成果をあげられます

 

 

マッサージだけでも十分に便秘解消はできる

 

話題の便秘解消マッサージは近年新たに発見されたもので
その効果はバッチリ体感できるはずです

 

ねじれ腸マッサージや落下腸マッサージは特に効果的です
ぜひ実践してみてください

 

 

便秘解消マッサージを実践する上で1番重要な事は

 

ずっと継続する事』です

 

 

マッサージの効果は体感できるまで時間がかかる場合があり、
体感ができてもマッサージを辞めてしまうと便秘になってしまいます

 

ねじれ腸や落下腸などはマッサージを毎日続けている限りは便秘にならないのですが
マッサージを1日でも怠ってしまえば、すぐに便秘に逆戻りです

 

お手軽でお金もかからない反面、継続をいなければ元通り、便秘になってしまうというのが
マッサージで便秘解消を行う際の最大のデメリットですね

 

 

ねじれ腸や落下腸の方でも、腸内環境が整えば便秘解消はできます

 

便秘解消ができる栄養素を取り入れることや、生活習慣などを
しっかりと見直していく事で便秘解消はできます♪