便秘の解消に効果的なお茶

便秘茶ランキング

 

便秘茶は最も自然な形で普段の食卓に取り入れられる健康食品
また、周りに出来るだけばれたくないという方にもおすすめです♪

 

お茶であれば職場でも取り入れやすいですよね^^

 

昔から便秘解消の健康食品として定番のお茶ですが、最近はそのスッキリ感の高さが最注目されています
美容効果も期待できる成分も配合されている事が多くきれい痩せにも便秘茶は役立っているんです^^


便秘茶おすすめランキング♪

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

 

ココがおすすめ!

便秘解消,カイテキオリゴ

  • 1日あたり33円〜
  • 甘みがしっかりあるので便秘茶の味が苦手と言う方におすすめ
  • 一杯でも満足感があるのでダイエットにも最適
  • 徹底した品質管理の国内工場で製造
  • ノンカロリー、ノンカフェイン、ノンシュガー
  • ホットでもアイスでも美味しいので一年中楽しめる

 

管理人からのコメント

便秘解消,便秘

便秘・ダイエット茶の中で今最も注目されているのが美甘麗茶(びかんれいちゃ)
私がフォローしているモデルさんも多く愛用しているので気になっていた!と言う方も多いと思います
こちらも便秘解消だけでなくダイエットにもおすすめできるのが良いですね♪

 

味はとにかく美味しくて便秘解消茶とは思えません
今まで便秘茶はかなり試してきましたが、結構飲みにくくて続かない事が多かった私

 

でも、これなら絶対に継続できる!と確信しました^^
スッキリ感も私の場合は3日ほどで体感できたので即効性もありましね^^

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)

 

モリモリスリム

モリモリスリム

 

ココがおすすめ!

便秘解消,カイテキオリゴ

  • 10日間無料でお試し可能♪
  • 10年間のロングセラー便秘茶で300万箱以上販売
  • 24種類のハーブを独自配合
  • 濃度調節によってスッキリ感を調節
  • 一般的なダイエットティーの倍以上の内容量
  • 安心の国産

 

管理人からのコメント

便秘解消,便秘

覚えやすいパッケージやネーミングやそのスッキリ感の高さから親しまれているモリモリスリム
人によってはスッキリしすぎてびっくりしたという方もいます(笑)

 

1食分の内容量が多いので調節できるのでその辺は大丈夫ですが、300万箱も売れているとは驚きです
便秘解消茶を探している方が一度は通るお茶と言えます

 

また、現在10日間の無料お試しが出来るキャンペーンをやっているのでこの機会に試す事をお勧めします♪

 

モリモリスリム

※便秘茶ランキングは管理人の体験、口コミ、SNS、販売実績などを参考に独自に作成しています※

便秘の解消に効果的なお茶はどんな人におすすめなの?

 

無理なく便秘を解消するためにお茶を飲む人は増えました

 

『痛みなくスルリと快適なお通じになる』
『身体の内側から腸内環境を整える』

といった効果が期待できます

 

便秘の解消に効果的なお茶がどんな人におすすめなのか見ていきましょう

  • 以前に便秘薬を服用して下痢や吐き気などの副作用が引き起こされた
  • 紅茶やコーヒーの代わりとして飲んで自然なお通じを得たい
  • 冷え性の悪化を防ぐために温かい飲み物を探している
  • 便秘を解消しながら心地良い香りの飲み物でリラックス効果を得たい

『便秘を改善するには便秘薬や下剤を服用すれば良い』
と考えている方は少なくありません

 

 

確かに、医薬品なので即効性が期待できるものの、以下のように様々なデメリットがあります

  • アントラキノン系便秘薬は長期間に渡る服用で耐性ができて効きにくくなる
  • ジフェニルメタン系便秘薬は吐き気を中心とする副作用で悩まされやすい
  • 体質を改善するわけではなく無理にぜん動運動を促して排出しているに過ぎない

妊娠中や授乳中の女性は特に自己判断で便秘薬を服用するのは危険なので注意してくださいね

お茶で便秘を解消!正しい選び方は?

 

お茶を飲んで便秘を解消するに当たり、正しい選び方の目安を幾つか挙げてみました
便秘茶と一口に言っても現在では実店舗や通販で様々な種類の飲み物が販売されています

  • ローズヒップティーやゴールデンキャンドルなどの食物繊維系
  • ドクダミ茶やタンポポ茶などの腸刺激系
  • ハニーブッシュやレモングラスなどのハーブ系
  • 黒大豆茶やハトムギ茶などの代謝促進系

体質によってピッタリと合う飲み物を選択しなければならず、どんなポイントを押さえておけば良いのかチェックしておきましょう

 

便秘に効く成分や栄養素が含まれている

便秘に効く成分や栄養素が含まれているかどうかは最初に押さえておくべきポイントです

【カテキン】
・高い殺菌効果で大腸菌を中心とする腸内の悪玉菌を減らす
・ほうじ茶や煎茶が代表的

【ビタミンC】
・善玉菌の働きを活性化させて身体の内側から免疫力を高める
・ローズヒップティーやハイビスカスティーが代表的

【マグネシウム】
・便に水分を与えて柔らかくして排出を促す
・マテ茶やプーアル茶が代表的

【水溶性食物繊維】
・固くなった便を柔らかくして排泄をサポートする
・ごぼう茶や黒豆茶が代表的

お茶の種類によって栄養素の配合バランスは異なるので、自分の悩みに合った飲み物を選んで毎日の生活の中に取り入れる必要があります
また、一つの栄養素だけに拘るのではなく、どうせならば他の健康効果や美容効果が得られるお茶を選んだ方が良いでしょう

 

 

スーパーフルーツのアサイーを使ったり、乳酸菌を配合したりといったお茶は現在では登場しました
ハーブティーに関しては特に美容成分が多く、「便秘を解消しながら生理前のニキビや吹き出物などの肌荒れを抑えたい」という女性におすすめです

 

味が美味しいかどうか

便秘を解消するお茶は毎日飲むものだからこそ、味が美味しいかどうかも確かめておきましょう

 

 

効き目があっても美味しくなければ長続きしませんし、お茶を飲む度にストレスが溜まっていては意味がありませんよね?
精神的なストレスは便秘の大敵だと言われていて、お通じが悪くなるメカニズムについてまとめてみました

  1. 「人間関係に疲れている」「考え事で眠れない」などストレスが溜まっている
  2. 不安や緊張を感じた時に腸は最も影響を受けやすい臓器
  3. 自律神経の交感神経が優位になって、もう一つの副交感神経の働きが低下する
  4. 大腸のぜん動運動が鈍ったり、逆に強くなったりして痙攣を起こす
  5. 体外へと排出する能力が衰えて便秘に繋がる

私たちは生きていく中で何かしらのストレスを抱えて生きており、便秘の解消には少しでも発散するのが大事です
そのため、「ほのかな味で飲みやすい」「香りが良くてリラックスできる」といったお茶を探してみてください

 

 

通販で取り扱っているお茶は、初めて飲む人のために以下のようなキャンペーンやサービスが行われています

  • 無料のサンプル
  • ○○%OFFのお試しセット
  • 初回の返金保証制度

いきなり本製品を購入しなくても、お試しやサンプルでどんな味なのか確かめられるのでドラッグストアで購入するよりも通販の方がおすすめです

 

コストパフォーマンスで比較する

お茶やハーブティーなどの便秘を解消する飲み物は、どれも安い料金で販売されています
それでも、1日や2日で効果が出るわけではなく、ある程度の期間は飲み続けなければならないのでコストパフォーマンスでも比較すべきです

  1. 便秘に効く成分や栄養素が含まれているのか欠かさずにチェックする
  2. サンプルやお試しセットを使って実際に飲んでみる
  3. 幾つかのお茶をピックアップした中でお手頃な価格の製品を選ぶ

このような流れで選んでいれば、「効果がなかった」「味が不味かった」といった失敗を未然に防げます
通販のお茶の場合は多くの製品が定期コースを採用しており、割引価格で購入できたりプレゼントが用意されたりといった特典があるので積極的に利用してみてくださいね

便秘を解消するお茶の正しい飲み方をチェック!

 

サプリメントと同じように、便秘を解消するお茶も最大限の効果を得るには正しい飲み方を把握しておかなければなりません
便秘茶の中には下剤の成分として使われているキャンドルブッシュやセンナが含まれた製品があり、医薬品ではなくても間違った飲み方を続けるのは危険です

 

 

どんなポイントに気を配っておけば良いのか一度チェックしておきましょう

  • 翌朝のスムーズな排便を促すために就寝前に飲む
  • 夜に飲む際はノンカフェインの飲み物を選ぶ
  • 夏場でも冬場でも冷たい飲み物は極力控える(ティーバックタイプの製品はホットで飲む)
  • 頑固な便秘で悩んでいる人は飲む量を増やすのではなく濃度を高くする

『寝る前のタイミングで飲む』
『アイスではなくホットで飲む』

という2つが特に重要です

 

 

飲む時間帯は明確に決められているわけではありませんが、就寝前だと有効成分が睡眠中にゆっくりと働きかけてくれるのでより便秘の解消に繋がります
ただし、軽い便秘で悩まされている女性はいきなり濃いお茶を飲むのではなく、最初は薄めで少しずつ身体を慣らしてください

 

妊娠中や授乳中にお茶を飲める?

妊娠中や授乳中の女性は便秘で悩まされやすく、女性ホルモンのバランス崩れや子育てによる精神的なストレスが挙げられます
ただでさえ体質が変わりやすい時期なので辛いですし、「お茶を飲んでも良いの?」と疑問を抱えているかもしれません

 

 

基本的に医薬品ではないので問題ありませんが、お腹の胎児や赤ちゃんへの影響を考慮して飲んではいけないお茶が幾つかあります

  • カフェインが過剰に含まれたお茶(玉露など)
  • 強引に腸を動かすキャンドルブッシュが原材料として使われているお茶
  • 大腸を刺激する漢方薬でお馴染みのセンナが含まれたお茶

これらのお茶をガブガブと飲んでいると陣痛の誘発に繋がったり、便秘を解消するどころか逆に下痢になったりと様々な弊害があるのです
妊娠中や授乳中は自分の身体だけではなく、胎児や赤ちゃんのこともきちんと考えなければなりません

 

利尿作用や母乳分泌に効くタンポポ茶、ノンカフェインでビタミンやミネラルが豊富なルイボスティー、水溶性食物繊維が豊富なごぼう茶であれば安心ですが、念のためにかかりつけの医師へと相談してみてください